ハイレベルな風俗嬢

デンマを使って風俗嬢を攻めてみた

いつもは風俗嬢に攻められていつも俺が射精していた。風俗嬢のテクで攻められるとどうしても射精が我慢できなくなるし、彼女のご奉仕プレイがすごく気持ちいいから我慢できないんだと思う。でも、たまには風俗嬢を気持ちよくしてみたかったので、五反田で人妻デリヘルのNo1サイトから選んだデリヘルの受付に相談してみた。すると、デリヘルの受付からデンマのオプションをつけることを勧められた。デンマなら素人が使っても相手を気持ちよくするのは簡単らしく、ほとんどの風俗嬢を攻めることができるらしい。そのため、俺はデンマのオプションをつけて風俗嬢とホテルでエッチした。彼女がご奉仕プレイをしてきたときに、俺はシックスナインの態勢になってパンツの上からクリの部分にデンマを当てた。そして、一番弱いパワーで刺激をしてみると、彼女は思いっきりビクビクして感じ始めた。いつもなら俺がずっとフェラをされてあっけなく射精するのに、今回は彼女のほうが思いっきり攻められて何度もイってた。初めて風俗嬢を攻めれてすごく気分が良かったよ。

女性画像

風俗嬢を頼んだら友達の彼女が来た

本当に偶然でびっくりしたんだけどデリヘルを頼んだらなぜか友達の彼女が来た。友達の彼女は別の仕事をしていると聞いていたので、なぜ彼女が風俗嬢として家に来たのかはよくわからなかった。しかも、家に来た彼女は何となく気まずそうな顔で俺の事を見ていたし、本当ならチェンジすればよかったのかもしれない。俺が何も言わずに黙っていると彼女から積極的にキスをしてきた。俺とエッチをするってことは友達のことを裏切ることになるだろうし本当にいいのか気になったけど、彼女から積極的に来たのだから遠慮なくご奉仕プレイをしてもらうことにした。彼女はフェラもテコキもかなりうまくてめちゃめちゃ気持ちよかった。いつも友達はこんなに気持ちよくしてもらえてるのかと思うと、なんかすごく嫉妬したしめちゃめちゃ羨ましかった。結局時間いっぱい使って二発も発射してしまった。何か彼女が来るって考えると、このデリヘルを使うのは遠慮して他の風俗嬢とエッチしようと思った。

暇じゃなくても平気ですね

それまで風俗は暇な時、あるいは時間が出来た時に利用するものだって思っていましたけど、実際にはそうでもないというか、むしろいつでも利用することが出来るものなんだなって思うようになってきたのはデリヘルのおかげです。風俗店となればどうしても自分の時間を削ってお店まで行かなければならなかったんですけどデリヘルなら移動の時間が不要になるので、多少忙しい時ではあっても楽しめますよね。そこが気に入っています。特に実感するのが終電で帰る時なんですよ。それまで終電で帰るってなったらやっぱり現実的に風俗店に行くのは無理だったんですよね。受付終了までに入るのが難しいし、仮に予約していたとしてもお店まで行けるのか。更には楽しめたとして帰りの電車はあるのかとか、いろいろな所を考慮しなければなりませんでした。でもデリヘルはそういったこともなく、それこそ終電がとっくに過ぎているような時間であっても楽しめるのでありがたいですよ。